スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鳥肌総立ち「グレイテスト・ショーマン」

今回は今話題作品のグレイテスト・ショーマンを見たので、感想を書いていきます。



今回の作品はミュージカル映画になりま
す。



僕自身は普段からミュージカル映画を好んで見ないのですが

今作品に関しては、予告動画を見た時から、何かと気になっていたので観てきました。


さてさて

今作はX-MENシリーズのウルヴァリンでお馴染みのヒュー・ジャックマンさん主演の映画になります。


何かとウルヴァリン役でのヒュー・ジャックマンさんの印象が強いですが

レミゼラブルを観た事のある方は知っていると思いますが


元々ミュージカル俳優出身とゆう事もあり
抜群の歌唱力の持ち主です。


それでは今作の感想なのですが


まず一言

めっちゃおもしろい!!


映画開始から一気に引き込まれました。
ここまで魅入ってしまうとは、自分でも思ってもいない作品でした。



今迄、僕自身の考え方ではあるのですが
映画の中で歌って踊るのなんて

邪魔でしかないと思っていましたが
その考え方は消し飛ばされました。


ストーリーは全体的に王道で単純ではあるものの

分かりやすく、テンポ良く進み

何より

作中全ての歌のシーンの破壊力が凄いの一言

物足りなさを補っていて
問題にはなりませんでした。


キャスト陣の圧倒的な歌唱力とパワフルでコミカルなダンスは


一つ一つの歌が始まる度

鳥肌が立つ程にそのワンシーンワンシーンに釘付けになってしまう

初めての感覚でした。


そして、目の前で歌っていると錯覚してしまうほどの

会場との一体感

本当に素晴らしい作品だと思います。


また通常のシーンから歌のシーンへの切り替えも違和感無く

演出力も素晴らしかったです。


以上が今作グレイテスト・ショーマン
の感想になります。

是非皆さんも観て観てはいかがでしょうか


僕はサントラが欲しくになりました。



それではまた






[ 2018/03/30 15:51 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。