スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

番外編 殺陣と演出が逸品!! 森山未來の狂演光る舞台髑髏城の7人2011の感想

どうも隼人です。


今回は映画ではなく舞台の感想になります。


出演、役名


小栗旬 捨之介

世捨て人であり女好き、過去に天魔王や蘭兵衛と関わりがあった模様。


森山未來 天魔王

関東髑髏党の党首にして、第六天魔王織田信長の亡き後に、天魔王を名乗る謎の男


早乙女太一 無界屋蘭兵衛

色街無界屋の店主、過去に捨之介や天魔王と関わりがあった模様。

首に下げてる首飾りにも何やらあるらしい。


小池栄子 極楽太夫

肝が据わった無界屋一の遊女。

蘭兵衛のことを気にかけている。


勝地涼 兵庫

傾奇者を名乗り、抜かずの兵庫と自称している。


仲里依紗 沙霧

最近無界屋に来たばかりであり、遊女ではなく裏方として働いている。

過去に天魔王と関わりがある模様。


今作は劇団☆新感線による舞台ですね。

普段は舞台などはあまり見ない私ですが、最近テレビでふとCMを見た時、面白そうと思い、調べたのがキッカケです。


そこで舞台髑髏城の七人は、劇団☆新感線の名物的な舞台らしく、定期的にやるらしいです。


やる度にキャスト一新をしている様で、私はその中で今回の髑髏城の七人2011の予告編を、動画で見た時についDVDを買ってしまいました。


ちなみ劇団☆新感線による舞台は、蛮幽鬼と言うのも見た事があります。


内容および感想 ネタバレ有り



今作は戦国時代の織田信長亡き後の、豊臣秀吉が天下統一目前の話です。


秀吉が天下目前の中で、それを良しとしない天魔王と言われる男が率いる、関東髑髏党と時代に名を残さない名も無き七人のお話しです。


内容としては、捨之介と言われる男が、色街無界屋に訪れる所から話が、進展して行きます。


今作では沢山の殺陣があり、非常に見応えがありますね。


その中でもダントツ凄いのは、早乙女太一さんです。

ただこの方は、殺陣に慣れている方だとゆうのはわかるのですが、当時19歳ながらこの体捌きは素晴らしいですね。


しかしそれに負けてないのが、やはり森山未來さんですね。


天魔王役をやられているので、今作では黒幕でありラスボスな訳で、非常に沢山の殺陣を演じられてます。


森山未來さんは、私の個人的な印象だったのですが、基本的に気弱な役をやっている様な印象だったのですが、今作で考え方が変わりました。


小栗旬さんが主役で悪くはないのですが、ただただ森山未來さんが凄い。


特に早乙女太一さんと一対一で対峙する場面があるのですが、この二人の殺陣が速い速い。


劇中一番滑らかな殺陣だと、印象に残っており、森山未來さん演じる天魔王の狂演もあり、とても見応えがありました。


小栗旬さん自体の殺陣も悪くはありません。


元々クローズなどを見ていても、私的には動ける俳優さんだと思っていますし、殺陣も早乙女太一さんや森山未來さんに、一歩届かずと言った所でしょうか。


それでも小栗旬さんと勝地涼さんによる大立ち回りには、凄いの一言です。


あれを当時一発OKでやっている訳なので、やはり凄い事だと思います。


そして今作で一番すごいと思ったのは、ある大量虐殺シーンなんですが、字面にするとビックリしますが、そのままの意味でそうゆうシーンが劇中にあり、そのシーンは、ただひたすらこの舞台スゲーの連続でしたね。


小池栄子さん演じられる極楽太夫の演技もとても良かったです。


この舞台は、色々とギミックやら演出の仕方が臨場感あるんですよね。


これに関しては、観たら分かるとゆう奴ですかね。


物語的には少し幼稚な発想ではありますが、ゲームにしてみても面白いストーリーかなと思いました。



個人的な見所

蘭兵衛と天魔王による一対一の殺陣

森山未來さんの狂演が光りながらも、劇中一の殺陣


大量虐殺シーン

是非ともその目で確かめてほしいと思えるシーン、今までの舞台の印象を変えるほどの、印象を植え付けられる。


捨之介と兵庫による大立ち回り

これを当時一発でやってのけた、胆力に感心する殺陣でした。


ちょっとダメな所

兵庫の兄が出るんですけど強いんですよ。

ただなぜ強いのかわからないんですよね。

百姓なのになんでそこまで強いのか、理由付けがほしい所です。

農民だから草刈り鎌の扱いが、凄いとゆうのも無理があるかと思います。


以上が番外編 髑髏城の七人2011の感想でした。

普段舞台を見ない私も見応えがあり、面白く舞台に対しての考えを改めるような、舞台作品でした。



ではまた







Amazon.co.jpアソシエイト




















スポンサーサイト
[ 2017/05/05 23:03 ] 番外編 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。